【仕事服の制服化】ユニクロ「クルーネックT(長袖)」を購入

【仕事服の制服化】ユニクロ「クルーネックT(長袖)」を購入

息子
息子

父は最近、久しぶりに服を買ったそうですね。

父

そうそう、出社するようになったから仕事用の服を買ったんだ。

息子
息子

おや?購入したのは全部同じ服なんですか?

父

うん、「仕事服の制服化」をしたくて同じ服で揃えたよ。

スポンサーリンク

ユニクロ「クルーネックT(長袖)」を購入

ユニクロで「クルーネックT(長袖)」を購入した。こちらは、アーティスティックディレクターのクリストフ・ルメール氏率いるパリのデザインチームが手がける「Uniqlo U(ユニクロ ユー)というコレクションの商品。

2020年に「私服の制服化」により手持ちの服を減らした私。それ以降は基本的に毎日同じ服装をしていたので 新しい服を購入する機会もかなり減った。なので服を購入したのはだいぶ久しぶりである。今回はこの服を購入した経緯を記事にまとめた。

ユニクロ「クルーネックT(長袖)」の商品ページはこちら

仕事服を制服化したい

今回、新たに服を購入した目的は「仕事服の制服化」である。

手持ちの服を見直し

今月、別記事でもお伝えしたようにテレワークから出社に戻った私。これまではずっと在宅だったため「私服の制服化」により毎日同じラフな服装をしていた。出社となるとさすがにそのラフな服装というわけにもいかない。これを機に手持ちの服を見直して「仕事服を制服化」することにした。

秋冬の私服として着用してきた「ソフトタッチクルーネックT(長袖)」。2020年10月に購入して1年以上使用していた。3着を着回しながら毎日使用していたのでさすがにくたびれてきた。着れないわけではないが、それで仕事に行くのは恥ずかしい。それら3着は処分することにして、ユニクロで新しい服を探すことにした。

テレワークから出社に戻った話に関する記事はこちら。

【悲報】テレワーク終了の知らせ
息子おや?今日はなんだか元気がないですね?どうかしましたか? 父実はさ、これまでテレワークだったのに、週5出社に戻ることになっちゃったんだよね。在宅はとても働き…
simple.michidesign.jp
【働き方】テレワークから出社に戻って良かったこと
息子父は先週から出社する働き方戻りましたね。どんな感じですか? 父うん、最初はテレワークの方がいいなと思ってたんだけど、いざ出社してみると案外メリットも多いと感…
simple.michidesign.jp

「私服の制服化」に関する記事はこちら。

【ユニクロ】私服の制服化、始めてみませんか?(春夏編)
※本記事は2020年夏に公開された記事です。   みなさんは「私服の制服化」というワードをご存知ですか? シンプルライフやミニマルライフをおくる方々にはおなじみ…
simple.michidesign.jp
【ユニクロ】秋冬の私服を制服化しました
※本記事は2020年秋に公開された記事です。   このブログをご覧になっている方であればだいぶ認知されているであろう「私服の制服化」。 私も「夏の私服を制服化」…
simple.michidesign.jp

職場ではラフな服装

私の職場は基本的にみんなラフな服装である。スーツを着ている人なんて一人もいない。スーツを着ていたら逆に浮く。そんな職場である。

今回、服を買い替えるにあたり、前回と同じ「ソフトタッチクルーネックT(長袖)」を購入することも考えた。このソフトタッチクルーネックT、部屋着や普段着としてはまったく問題ないが、仕事用と考えると「少々ラフすぎるかな?」という思いがあった。おそらく問題はないのだが、会社で着る服としてはもう少しキレイめな服がいいかなと思った。

仕事服選びの条件

今回、仕事服として新たな服を選んだ際の条件は主に3点。

シンプルな服

「ブラック」「無地」で極力シンプルな服、これが最大の条件。余計なグラフィックや装飾は一切不要。ちなみにネイビーなど「黒っぽい」服もあったが、ネイビーはあくまでネイビーであってブラックではないので対象外。

手頃な価格の服

ユニクロなので基本的には問題ないのだが、「手頃な価格」というのも大切な条件。高価な服を長く着るというのも確かに1つの方法ではある。私の場合、アウターや靴は比較的高価なものを使用している。一方、今回探している長袖Tシャツは自分の中では「消耗品」という感覚なので、あまりお金はかけたくはなかった。

季節問わず着られる服

服の数を減らす上で重要なのは「1年を通じて着られる服」であること。夏は半袖Tシャツを着るにしても、それ以外の季節は基本的に同じ服で過ごしたい。春や秋は薄手のアウター、冬は厚手のアウターなど、アウターで調節すればよい。今回、仕事服を探すにあたってセーターも検討したが、冬しか着れないので候補から外した。

ユニクロ「クルーネックT(長袖)」のメリット

実際に使用してみて感じたユニクロ「クルーネックT(長袖)」のメリットはこちら。

キレイめなシルエットと上質な生地

ユニクロで服を探し、いくつか候補があった。それらの中で実際に試着してみてもっともしっくりきたのがこのクルーネックTだった。最近のトレンドでもあるオーバーサイズシルエット。ゆったりめではあるがダボっとした印象はない。シンプルながらも品の良さを感じるデザインである。100%コットンの生地はしっかりとした厚さがある。1枚で着てもしっかり決まるので、使い勝手はとても良さそうである。

1,990円(税込)のお手頃価格

1,990円(税込)という価格はユニクロのTシャツやカットソーの中では一般的な価格であろう。以前購入した「ソフトタッチクルーネックT(長袖)」は1,000円(税込)なのでおよそ2倍の価格。ただ、シルエットや生地が良質な印象なので、仕事用としてはこちらの方が適しているように感じる。2倍の価格にも納得である。ちなみに最近、アウトレットに出かけて似たような服を探してみた。ブランドにもよるが、概ね6,000円程度でありとても高く感じた。やはりユニクロのコスパは素晴らしい。

胸ポケットが予想外に活躍

こちらのクルーネックT、左胸の部分にポケットが付いている。極力シンプルなデザインが良かったので、正直このポケットはない方が良いと思っていた。私は出社時に首からICカードを下げている。常に携帯する必要があるものだが、ぶらぶらしてるのは意外と邪魔に感じていた。そんなときに、ふと「これポケットに入れればいいのでは?」とひらめいた。いざやってみるとその問題が解決。ICカードがぶらぶらせず快適になった。無駄だと思っていたポケットがむしろメリットになった。

ユニクロ「クルーネックT(長袖)」のデメリット

実際に使用してみて感じたユニクロ「クルーネックT(長袖)」のデメリットはこちら。

乾燥機にかけるとシワがかなり残る

ウチヤマ家では洗濯物はすべて乾燥機にかけている。外干しする手間も時間もなくなるので非常に助かる。このクルーネックTもいつものように洗濯機に入れて洗濯と乾燥。すると、シワがかなり残ってしまった。そのまま会社には着ていけないほどのシワが残っている。購入時、デザインや着心地や価格は吟味したものの「シワの残りやすさ」は見落としていた。

アイロンをかければたしかに解決する話ではある。しかし、服選びの時間をゼロにするためにこの服を買ったのに、代わりにアイロンに時間をかけるのは本末転倒。アイロンがけはかなり手間と時間がかかる作業である。

このシワ問題はかなり大きい。買ったばかりではあるが捨ててしまって他の服を探そうかとも考えた。もったいないがそれも仕方ない……そんなことも考えつつ、試しに外干ししてみた。脱水まで終わったら取り出して外干し。結果、シワはまったくなくキレイな状態に。これなら会社にも着ていける。この服だけ外干しするという手間が加わるのは少々不本意ではあるが、アイロンかけるよりはマシ。外干しするという解決法により、ひとまずは問題解消。しばらくはこの方法を続けてみる。

 


Instagramではウチヤマ家の「暮らし」と「モノ」について日々発信しています。シンプルライフに興味がある方はぜひご覧になってみてください。フォローもしていただけるとうれしいです!

【ウチヤマ家のシンプルライフ Instagramアカウントはこちら】