【父親日記】VFR1200Fで知多半島ツーリング

【父親日記】VFR1200Fで知多半島ツーリング

息子
息子

父、今回はバイクでどこを走ってきたんですか?

父

名古屋から常滑方面に行って、そのまま知多半島をぐるっと1周してきたよ。

スポンサーリンク

バイク仲間と合流

バイク納車以降、まずは近場から一人で走っていた私。今回は初めて人と一緒に走ってきた。以前、SNSつながりで知り合ったDさん。愛車はカワサキのZ900RS。3月に納車された新車とのことでピカピカのボディだった。

名古屋市内のコンビニで合流し、西知多産業道路をひたすら南下し、常滑方面に向かう。

常滑りんくうビーチ

景色が良くて良い写真が撮れるとDさんがおすすめしてくれた常滑りんくうビーチ。遠くに見えるのは中部国際空港セントレア。この日は天気も良くツーリング日和。海の景色も堪能。

Dさんはこの後予定があったため、ここでお別れ。

ここからは、1人で走ってさらに南へ。知多半島方面へ向かった。

DRIVE IN ROUTE37

しばらく走って到着したのは南知多の「DRIVE IN ROUTE37」。 ここは、以前にレンタルバイクで友人と一緒にツーリングした際に寄った場所。とても良いスポットだったので、今回も寄ってみた。この日も多くのバイクが集まり、とても賑わってた。

ここのカフェで昼食をとることに。「自家焙煎37オリジナルブレンドコーヒー」と「気まぐれバイカーズプレート」を注文。

チッタナポリ

まるで海外のようなリゾート施設。ここも前回のツーリングで寄った場所。バイク自体にもまだ慣れていないので、初めての場所よりも行ったことのある場所の方が安心感がある。

この後は名古屋方面に向かって走り、帰路についた。

走行距離は約150km。

名古屋から知多半島は行きやすく、南知多エリアはリゾート気分も味わえるのでおすすめ。

 


Instagramではウチヤマ家の「暮らし」と「モノ」について日々発信しています。シンプルライフに興味がある方はぜひご覧になってみてください。フォローもしていただけるとうれしいです!

【ウチヤマ家のシンプルライフ Instagramアカウントはこちら】