【試乗】ベンツBクラスに乗りました

【試乗】ベンツBクラスに乗りました

アイテム

家族3人でシンプルライフをおくるウチヤマ家です。

 

今日はひょんなことから少しだけですがメルセデスベンツBクラスに試乗する機会がありました。簡単にではありますが紹介します。

 

今回乗ったのは2.0ℓディーゼルターボの「B200d」。さらに豪華装備のAMGラインですね。Bクラスの中では最上級の仕様ということになります。

 

旧モデルのBクラスに比べて、現行モデルはとてもスポーティでカッコよくなりましたね。

 

インテリアは大きなディスプレイが2枚並び、随所から未来感醸し出している素敵なデザインです。

 

試乗したのはほんの20分ほどでしたが、このクルマの良さを存分に味わうことができました。

2.0リッターのディーゼルターボだけあって低速域のパワーがとにかくすごいです。停止状態から発進、巡航までがとてもスムーズでこれなら流れに乗り遅れることなどまずあり得ませんね。

ちなみに乗っている時はてっきりガソリン車だと勘違いしていて「ガソリンの割に低速域がすごいな」なんて思ってました。後ほどディーゼルだったと気付いて納得です。

私が普段乗っているDS5も同じく2.0リッターのディーゼルターボなのですが、車体自体が大きく重いのもあって加速感としてはBクラスの方が強く感じられました。

走っている間の静寂性も高く、とても快適なドライブでした。ディーゼル車特有のカラカラしたエンジン音などもまったく感じられず、それもあってガソリン車と勘違いしたほどでした。

デザイン、走り、質感などどれをとってもさすが高級車の代名詞ベンツだけあるなと感じました。

 

とても良いクルマでした。

 


Instagramではシンプルライフに関する日々の発信をしています。よろしければぜひフォローしてみてください。

【Instagram】@simple_uchiyama

Twitterではシンプルライフ以外にもデザインのこと、家族のこと、趣味のことなどを自由につぶやいています。こちらもよろしければぜひ。

【Twitter】@michidesign0809