【迷っているなら買ってOK】Anker PowerWave 10 Stand(改善版)

【迷っているなら買ってOK】Anker PowerWave 10 Stand(改善版)

2021/01/08
シンプルライフ

スマホのワイヤレス充電、活用していますか?

私はワイヤレス充電対応のiPhoneXを3年ほど使っていますが、これまでは通常通りケーブルで充電していました。慣れ親しんだやり方ではあるものの、少々面倒ですよね。

そんな私が最近使い始めたのがアンカーのワイヤレス充電スタンド「Anker PowerWave 10 Stand(改善版)」。とても快適です。スマホ充電のストレスがゼロになります。多くの方にぜひおすすめしたいです。

今回は「Anker PowerWave 10 Stand(改善版)」について紹介します。

スポンサーリンク

「Anker PowerWave 10 Stand(改善版)」とは?

Anker PowerWave 10 Stand(改善版)
created by Rinker

Anker PowerWave 10 Stand(改善版)はモバイルバッテリーでおなじみのAnkerから発売されているスマホ用のワイヤレス充電スタンドです。

ケーブルをつなぐ必要がなく、スタンドに置いただけで充電ができます。Qiワイヤレス充電規格に対応したスマホで使用可能で、iPhoneシリーズだと8以降、Androidでもさまざまなモデルが対応しています。

ちなみに価格は2,500円程度なのでそれほど高いわけでもありません。

「Anker PowerWave 10 Stand(改善版)」のメリット

  • ワイヤレス充電はとても便利
  • デスク上にスマホの定位置ができる
  • 置いたときの角度がちょうど良い
  • 充電速度に遅さは感じず十分満足
  • これだけ便利なのにコスパ良好
  • 横向きに置いても充電可能
  • スマホ以外のワイヤレス充電対応アイテムでも使用可能
  • スマホケースを着けていても使用可能(一部ケースを除く)

最大のメリットはワイヤレス充電器ならではの快適さかと思います。ケーブル不要でスタンドに置くだけで充電できるのはストレスもなくとても便利です。

スタンドを使うことでいつも決まった場所にスマホを置くようになります。定位置があることでデスク上に乱雑に置くこともなく整理できるのは良い点かと思います。

ワイヤレス充電器には、水平に置く「パッド型」と斜めに置く「スタンド型」の2種類が主にあります。今回のAnker PowerWave 10 Stand(改善版)は斜めに置くタイプで、その角度もちょうど良いと感じます。通知が来たらすぐに目に入るし、画面を見ればFace ID(iPhoneの場合)を解除できるのでとても楽です。

ケーブルでの充電に比べてワイヤレス充電は充電速度が遅めなのが一般的です。たしかにそうではあるのですが、私が実際に使ってみた感想としては特に遅さは感じませんでした。充電速度の計測などは割愛しますが体感的には十分だとな速さだと思います。

これだけ便利なこのスタンドですが、価格は2,500円程度なのでコスパはとても良いです。

基本は縦置きですが、横向きでも問題なく充電可能です。動画などを観ながらやオンライン会議をしながらの使用も可能です。

スマホ以外にもワイヤレス充電対応の製品であれば充電可能です。ただし、ワイヤレス充電対応であってもすべての製品に対応しているかは定かではないため注意が必要です。私の場合、同じくAnker(Soundcore)のワイヤレスイヤホンは充電できました。ちなみにApple Watchを試してみたところ、こちらはダメでした。

スマホケースは厚み5mm以下であれば着けていても問題なく充電できます。ただし、それ以上の厚みがあったり、金属製や磁気を帯びたケースやクレジットカードを挟んでいるとNGだそうです。この点は注意が必要です。

「Anker PowerWave 10 Stand(改善版)」のデメリット

  • iPhoneの場合は最大7.5W出力
  • 急速充電モードを使用する場合は対応したACアダプターが必要

先述の通りいくつものメリットがあるAnker PowerWave 10 Stand。正直デメリットはほとんどありません。ここに書くのはデメリットというよりも注意点です。

充電の出力について、Qiワイヤレス充電規格には「5W/7.5W/10W/15W」の4種類があり、機器によって最大出力が異なります。Anker PowerWave 10 Stand(改善版)は最大10W出力に対応しています。ただし、iPhoneで使用する場合は10Wでなく7.5W出力となります。というのもiPhone自体が10Wに非対応で7.5Wに対応しているためです。AndroidであればGalaxy シリーズは10Wに対応しているため最大出力で充電でき、その他の機種では5W出力となるようです。

 

【メーカーサイトから引用】

10W出力急速充電: (QC 2.0 / 3.0対応ACアダプター使用の場合)

  • Galaxy S10 / S9+ / S9 / S8 / S8+ / S7 edge / S7 / S6 edge+
  • Note 9 / Note 8 / Note 7

7.5W出力急速充電: (QC 2.0 / 3.0対応ACアダプター使用の場合)

  • iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE(第2世代) / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus

5W出力急速充電: (5V / 2A ACアダプター使用の場合)

  • 他Qi対応スマホまたは機器
  • Pixel 4 / Pixel 4XL / Pixel 3 / Pixel 3XL(スクリーンには「低速充電です」の表示がでます。)

 

ACアダプターについて、Anker PowerWave 10 Standは「急速充電モード」というものに対応しており、通常のバッテリーやスタンドと比較してより短時間で充電することができます。ただしこのモードで充電するには「Quick Charge 2.0/3.0対応急速充電器(12V対応)」というものが必要になります。また「標準充電モード」で充電する場合も「5V/2A出力以上」の充電器が必要となります。さらに注意として、こAnker PowerWave 10 StandはAppleのスマートフォンに付属されている充電器(5V/1A出力)には対応していません。

「Anker PowerWave 10 Stand(改善版)」の価格

ブラック:¥2,499
ホワイト:¥2,890

(Amazon:2021/2/7 16:30現在)

「Anker PowerWave 10 Stand(改善版)」はこんな人におすすめ

  • ケーブルでのスマホ充電が煩わしい人
  • デスクワークが多く常に手元にスマホを置いている方
  • Qi対応のスマホを使用している方
Anker PowerWave 10 Stand(改善版)
created by Rinker

【おまけ】Anker公式インスタアカウントで紹介いただきました

Instagramにこちらのアイテムの写真を投稿したところ、Ankerの公式アカウントさんからコメントをいただきました。Anker製品の大ファンでもあるので、このコメントはとてもうれしかったです。

後日、Anker公式アカウントさんの投稿の中で私の写真を使っていただきました。

ありがとうございます。今後も引き続きAnker製品にはお世話になります。

 

【Anker公式アカウントさんの投稿はこちら】

www.instagram.com

 


Instagramではシンプルライフに関する日々の発信をしています。よろしければぜひフォローしてみてください。

【Instagram】@simple_uchiyama

Twitterではシンプルライフ以外にもデザインのこと、家族のこと、趣味のことなどを自由につぶやいています。こちらもよろしければぜひ。

【Twitter】@michidesign0809