【ユニクロ】エアリズムマスク、ついに買えました

【ユニクロ】エアリズムマスク、ついに買えました

2020/07/12
アイテム

家族3人でシンプルライフをおくるウチヤマ家です。

大きな話題となったユニクロの「エアリズムマスク」

6/19の発売直後は店舗もオンラインストアもあっという間に品切となり、入手困難な状態が続きました。発売から3週間ほど経過しましたが、まだまだ入手しづらい状況が続いているようです。オンラインストアでも在庫切れが続いています(7/12 18:00現在)。

※7/12 15:00時点では在庫あったのですがその3時間後には在庫切れになってました。

そんな中、私もついに購入することができました。すでに多くのレビュー記事がある中ではありますが、本ブログでも紹介いたします。

スポンサーリンク

エアリズムマスクとは?

すでに多くのサイトや記事で紹介されているはずではありますが、「エアリズムマスクって何?」という方のために本記事でも紹介します。

エアリズム素材を使用した洗えるマスク

出典:https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/airism-mask/

「エアリズム素材でマスクを作ってほしい」というお客様からの要望に答える形でユニクロが満を持して発売開始したマスクです。冒頭でも述べたように、6/19の発売直後からその話題性と人気により品薄状態が続いている商品です。

メッシュ素材/フィルタ/エアリズム素材の3層構造

出典:https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/airism-mask/

エアリズムの名称を冠していますが、すべてがエアリズム素材というわけではありません。エアリズム素材が使われているのは肌と直接接する裏面です。表面はメッシュ素材で、間にフィルターを挟む3層構造となっています。

  • 【表面】メッシュ素材(紫外線を90%カット)
  • 【中面】フィルター(細菌や花粉などの粒子を99%カット)
  • 【裏面】エアリズム素材(なめらかな肌ざわり)

洗って繰り返し使用可能(洗濯機も可)

最近は使い捨てではない「洗えるマスク」が多くのメーカーから販売されています。このエアリズムマスクも洗うことで繰り返し使用可能です。

さらにこのマスク、洗濯機が使用可能です。多くの洗えるマスクは洗濯機ではなく手洗いを推奨している中、洗濯機が使えるというのは大きなメリットですね。洗う際はネットに入れて家庭用洗剤で洗濯する事を推奨しています。

3枚組で990円

この商品、1枚990円(税抜)……ではなく、3枚組で990円(税抜)です。単純計算でマスク1枚あたり330円ということになります。洗えるマスクだと1枚1,000円以上する商品も珍しくないので、この価格はとても良心的に感じます。

サイズは3種類 ※サイズ感に注意

出典:https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/feature/airism-mask/

サイズはS/M/Lの3種類あります。

ここで注意点があります。このサイズ、普段服を選んだりするときの感覚で選んでしまうと失敗するかもしれません。ここでいうSサイズは「子供向け」Mサイズは「小さめ」Lサイズは「ふつう」となります。

なので大まかに言うと、Lサイズが男性、Mサイズが女性、Sサイズが子供 という基準で選べばよいでしょう。

  • Lサイズ (W: 23.0cm x H: 14.5cm) →男性向け
  • Mサイズ (W: 22.0cm x H: 14.0cm) →女性向け
  • Sサイズ (W: 18.0cm x H: 12.0cm) →子供向け

※男性でもMサイズ、女性でもLサイズの方がぴったりという方もいるはずなので要検討です

夏用マスクではない

エアリズム素材、夏を控えたこの時期での発売ということもあってか勘違いしている方が多いようですが、このエアリズムマスクは夏用マスクではありません。エアリズム素材によってなめらかでサラサラした肌ざわりなのは確かですが冷たさを感じるわけではないで

最近は夏用の「冷感マスク」といった商品も多く販売されていますが、そういった類の商品ではなくあくまで通年用のマスクだという理解が必要です。

ついに購入できました

7/11(土)、名古屋市熱田区にある「イオンモール熱田」に出かけた私。何気なくユニクロの前を通りかかると「エアリズムマスク入荷」の文字とともに入口で商品を手渡ししているスタッフの姿がありました。

時間は午前11:00くらい。Mサイズが残りわずかとのことでしたが3サイズいずれも残っていて難なく購入できました。私はふつうサイズであるLサイズを1点購入しました。

www.instagram.com

ちなみに帰りがけの午後3:00に再び通りかかると、すでに「品切」となっていました。

 

こちらが購入した商品です。

開封してみました

こちらの袋、写真で見るだけではどんな素材なのかよくわからなかったのですが「紙」でした。和紙のような頑丈な紙で、開封の際はビリビリと破る形となります。開口部はジップ式となっていて、開封してもジップを閉じておくことで保管可能です。

 

中身はこんな感じです。マスク3枚と「合格証」と書かれた小さな紙が1枚入っています。

開封してマスクに触れてみた第一印象は「結構分厚い」でした。マスクというと薄くてペラペラなイメージですが、このエアリズムマスクは割と厚みがありました。写真からもわかるかと思いますが、若干ふっくらした感じです。

エアリズムマスクの良いところ

サラサラした肌ざわりで気持ち良い

表面のメッシュ素材、裏面のエアリズム素材、ともにサラサラしてとても肌ざわりが良いです。マスク自体もとても軽く着用してもほとんどストレスなく使えそうなマスクです。

フィット感抜群でシルエットもきれい

肌ざわりもさることながらこのマスク、フィット感がとても良いです。鼻部分や顎部分もスキマなくぴったりだし、耳のゴムも全然痛くなく快適です。また、着用した際のシルエットも形崩れなくとてもきれいです。

これまで3種類ほどのマスクを使ってきた私ですが、着用感やシルエットなどが抜群に良いです。この感じは実際に着用してぜひ試していただきたいです。

ロゴの入れ方が秀逸

このエアリズムマスク、裏にさりげなく「AIRism」のロゴが入っています。あまり目立たない部分ではありますが、実は私としてはこのロゴの入れ方がとても高評価です。

私の本職は「デザイナー」ということもあり、マスクとロゴについては以前から思うところがありました。

最近は様々なメーカーからマスクが発売され、メーカーのロゴが入った商品もとても多いです。しかも表にデカデカと……。Tシャツやバッグにそのメーカーのロゴが入っているのはいいと思います。ただ、マスクはそういうアイテムとは違うと思っています。顔の印象を大きく左右するマスクにメーカーロゴが大きく入っているの不必要な要素でしかない……というのが私の持論です。

そんな思いが前々からあったので、このエアリズムマスクを初めて見て非常に好印象でした。ロゴが裏面に入っているし、薄いグレーにまでしていてとてもさりげない……素晴らしいです。

あと、これは実際に使ってみて初めて感じたのですが、このロゴによってマスクの表裏と上下がパッと認識できます。このエアリズムマスクは表と裏の素材が違っているのでロゴがなくても認識できるでしょうが、以前に使っていたマスクは、どっちが表でどっちが裏なのかわからなくなることも多かったです。上下については形から判断するのが難しいこともあります。そんな経験もあったので、このエアリズムマスクは「ロゴが裏面の左下にくるのが正しい向き」というのが瞬間的にわかる点で素晴らしいと思いました。

この裏面のさりげないロゴが、そこまで考えた上で入れることにしたのかは定かではありませんが、一人のデザイナー目線で見たときにこのロゴの入れ方は素晴らしいと感じました。

エアリズムマスクの良くないところ

冷たさは感じない

良くないところというわけでもないのですが、途中でも書いたように夏用マスクではないため冷感はありません。この点は注意が必要です。あくまで年中使える「通年用」のマスクです。

まだまだ気軽には買えない

私は今回タイミング良く購入することができましたが、店舗で誰でも気軽に買えるようになるにはもう少し時間がかかりそうです。オンラインストアでも在庫切れが続いているようです。

おわりに

以上、ユニクロの「エアリズムマスク」のついて紹介してきました。

もっと軽い内容で書くつもりだったのですが、気がついたらそこそこのボリュームになっていました。

マスクがもはや必要不可欠となった「withコロナ時代」、このエアリズムマスクは多くの方にとって素晴らしい選択肢であると感じます。購入のチャンスがあったらぜひ試してみてください。

最後にもう一度繰り返すと、購入の際の注意点は「サイズの選び方」「夏用マスクではないこと」です。

 


Instagramではシンプルライフに関する日々の発信をしています。よろしければぜひフォローしてみてください。

【Instagram】@simple_uchiyama

Twitterではシンプルライフ以外にもデザインのこと、家族のこと、趣味のことなどを自由につぶやいています。こちらもよろしければぜひ。

【Twitter】@michidesign0809