【息子日記】父と一緒に男2人旅

【息子日記】父と一緒に男2人旅

こんにちは。私(@michidesign0105)です。

6/4-5の2日間、父と一緒におでかけしました。

母は家でお留守番です。

スポンサーリンク

1日目

まずは1日目の日記です。

1日目は名古屋から長野を経由して軽井沢方面へ向かいました。

諏訪湖

朝に名古屋を出発してしばらく経ち、お昼過ぎには長野県の諏訪湖に着きました。

この諏訪湖は映画「君の名は。」にも登場した湖のモデルにもなっていますね。

私、キマってます。

きれいな湖ですね。

あ、ちなみにこの砂利の部分、普段は舗装された綺麗な道なのですが、ちょうど工事をしているところだったみたいです。

ビーナスライン

諏訪湖を後にし、次に向かったのはビーナスラインです。

ここはクルマやバイク好きな方には有名な場所で、とてもきれいで気持ちよく走れる道だそうです。

父もこれまでに何回も走ったことあるみたいです。

私は今回初めて来ました。

クルマもバイクもたくさん走ってますね。

気持ちよさそうな場所があったのでお散歩をしました。

私もご機嫌です。

見渡す限りの空と山ですね。

とても広大な景色です。

この場所、グライダーの滑空場になっているようでした。

グライダーというのはエンジンがついてない飛行機だそうです。

あ、エンジンがついているグライダーもあるそうですが、ここでは割愛します。

グライダーが飛びました。

高くまで飛んでいきました。

すごいですね。

蓼科牧場

ビーナスラインを走り抜け、蓼科牧場に寄りました。

牧場といったら定番はソフトクリームですね。

私もソフトクリーム食べたいです。

どこかにソフトクリームがあるはずです。

あ、ありました。

ここにソフトクリームがあるはずです。

父に買ってもらいます。

ソフトクリーム買ってもらいました。

それではいただきます。

やはり牧場のソフトクリームは美味しいですね。

クルマと一緒に記念撮影です。

それはそうと父、クルマのホイールが汚れすぎではないですか?

ブレーキダストで真っ黒ですよ。

今度ちゃんと洗車しておいてください。

軽井沢の旅館

宿泊する軽井沢の旅館に着きました。

旅館らしい和室ですね。

この後、夜ごはんを食べて、大浴場でお風呂に入り、寝ました。

充実した1日でした。

2日目

続いて2日目です。

2日目は草津方面へ向かい、父の大学時代のお友達と一緒にツーリングを楽しみました。

ハルニレテラス

朝、早起きしてお散歩をしました。

旅館から歩いて10分ほどの場所に「ハルニレテラス」というところがありました。

見るからにおしゃれスポットです。

カラフルな傘がいっぱいありました。

映えですね。

写真を撮ってもらいました。

映えです。

私、とても映えています。

お腹が空きました。

あ、こんなところにちょうどパン屋さんがあります。

私、パン食べたいです。

クロワッサンを買ってもらいました。

それではいただきます。

サクサクで美味しかったです。

お散歩を終えて、宿に戻り、チェックアウトをしました。

この後は1時間ほど車で走って草津方面へ向かいました。

草津でお友達と集合

父の大学時代のお友達と集合です。

ここは天狗山第一駐車場というところです。

この日集まったのはクルマ7台とバイク1台でした。

私の他にもお子様が数名参加しました。

走り回る私です。

しばらくの談笑の後、次の目的地へ向かいます。

白根山

くねくね道を走って到着したのは白根山です。

クルマもいっぱいいましたね。

池ですね。

ひょっこりしました。

横手山

続いて向かったのは横手山です。

また山ですね。

ここはエスカレーターならぬ「スカイレーター」というものと、スキー場にあるようなリフトに乗って高いところまで行けます。

スカイレーターに乗る私です。

この後、リフトに乗ったのですが写真が1枚もありません。

父が高い所が苦手で、写真を撮る余裕がなかったようです。

このリフトに乗ってきました。

ものすごい高さですね。

展望台です。

横手山の標高は2307mだそうです。

お昼ごはんです。

ここには「クランペットカフェ」というクランペット専門のカフェがあります。

クランペットとはイギリスのパンのようです。

私は初めて食べましたが、パンケーキみたいでした。

ブルーベリー&クリームチーズを食べました。

とても美味しかったです。

父が食べたのは「プルドポーク」というメニューです。

何なのかはよくわからないけど美味しかったと言っていました。

そんな感じでリフトを下り、スカイレーターを下り、駐車場に戻ってきました。

次の目的地に向かいます。

毛無峠

着いたのは毛無峠というところです。

長野と群馬の県境にあたる秘境の地です。

山肌に毛がないので毛無峠というそうです。

絶景ですね。

まさに秘境の地です。

こうやってみると本当に高いところですね。

これはこの場所で有名だそうです。

ここから先は群馬県です。

オフロードバイクがよく似合いますね。

このときの時間は夕方4時前。

私は名古屋まで帰るのに4時間くらいかかるので、ここでみなさんとお別れして帰路につきました。

父と一緒に歩いて帰ります。

嘘です。

クルマで帰りました。

こんな感じで2日間の男2人旅は終了です。

とても充実した休日でした。

……え?

1日目はともかく、 2日目は2人旅どころかたくさん人がいる?

まぁ細かいことは気になさらず。

おわりです。

 


Instagramではウチヤマ家の「暮らし」と「モノ」について日々発信しています。シンプルライフに興味がある方はぜひご覧になってみてください。フォローもしていただけるとうれしいです!

【ウチヤマ家のシンプルライフ Instagramアカウントはこちら】